野狐初段に向けて

 野狐を4級でスタートさせた私。

 今は2級まで上がりました。

 2級でのこれまでの成績は6勝3敗とまずますです。

 KGSではいまだに4kのままですが、野狐では初段まで上がれるでしょうか?(^^;

 それでは、本日の囲碁日記です。

 2018年8月4日対局。

 対局場所:野狐

 黒番:***(2級)
 白番:koooji(2級)

 互先。黒から6.5目コミ出し。
 持ち時間:30分+30秒×3回

● ***(2級) ○ koooji(2級)

 

 途中目算した時に、まさか細かいとは思っていなかったので焦りました(^^;

 それでも最後はきっちり勝てました。

 この調子で、目指せ「野狐初段」!

 よしっ。

2件のコメント

  1. 初めまして。
    野狐囲碁は5~6段を行き来する程度の棋力ですが、感触としては結構レベルが高いかなと思いますね。中国人が多いからですかね。

    棋譜拝見しました。11は普通受けますが、最近の碁を見ていると手を抜いているのもあるようで。
    実戦白手厚くて良いですね。
    20迷いどころですが、少しハサミの幅が不満か。コスミツケorその一路したケイマぐらいで、相手を厚みに近寄らせる要領はいかがですか。31まで、少し黒が盛り返しました。
    32悪くありませんが、上辺星ぐらいでも良さそう。36,38はケイマの突き出しを打った形なので悪いです。36で15-5あたりに打つのが形ですね。
    48は打たないほうが後々切りを狙えます。
    50は急ぎすぎで、4-11ぐらいに構えてからでしょう。あるいは7-14ノゾキを打ってみても面白そうです。
    74、中央の白がまだ完全でないので、12-9当てが大きいです。
    120、こういう手は意外と小さく、ヨセは2線が大きいですね。2-10など(黒から2-14ハサミツケが嫌味)。

  2. コメントありがとうございます!(^^)
    丁寧な説明でとても勉強になりました!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください